妥協してはダメな理由

家族

湘南エリアでの注文住宅づくりでは、地域密着型の工務店、リノベ・リフォーム専門事業者に相談するようにしましょう。海岸線沿いでは、塩害による錆びつき、湿気などによるカビや腐食など、いわゆる住宅性能(機能)の劣化速度が速まる可能性も否定できません。今は、自然災害の問題からも、オール電化、自家発電システムなどが注文住宅づくりでも相談できます。塩害まで想定したエリア向けの機器の種類、素材選び、対策を知り尽くすのは、そのエリアで長らく注文住宅づくりに携わる施工業者だけです。もちろん、築古物件ならば外壁塗装も必要になるはず、気をつけるべきは外壁と屋根塗装のメンテナンスはほとんどの場合同時進行です。予算内に納めるために妥協するのでは、すぐに耐性が弱くなる可能性が否定できませんから、外回りはコスト高になっても機能性で妥協しないことも大切です。

明確化させよう

住宅模型

湘南エリアで注文住宅を建てるにしても、建売住宅とは明らかに異なるコンセプトで建てなければ、「注文」の意味合いが薄くなってしまいます。デザイナーズ住宅のように、創造力のある作品に仕上げるのもいいでしょうし、これからの活動のプロジェクト(オフィス兼住宅)をベースに注文住宅を建てるのもいいでしょう。

解決できるか否か

家の模型とお金

注文住宅は、建売住宅よりも価格も高めですから、見切り発車しないように気をつけるべきです。湘南の不動産屋との意見交換は必須、話し合い、協力し、異分野に跨がって関わりを互いに持つことにより、満足感に繋がります。取り入れたい、組み込みたい事柄があるにしても、土地や建物、周りの環境などに問題が生じる可能性があれば、問題解決力があるのか、一番支援して欲しい力に長けている施工業者を利用すべきです。

広告募集中